TOP > PRODUCTS >BASS > TURN

ATTICクォリティー炸裂!こう見えてもS字系です。


流行を、追わない、乗らない、流されない。

|アラバマで流行に乗ってるやん」の声は聞こえないことにして。

ATTICのルアー開発精神が、又1つ全く新しい発想からオリジナリティー溢れるルアーを誕生させました!

ショートストロークS字系ルアー「ターン」誕生!!

「こんなルアー作ったら面白いやろな!」

そんなちょっとした発想から生まれたルアーが「TURN」です。

当初の開発コンセプト通り、クランクベイトのような形をしたS字系ルアーを目指し開発が進められました。

最近のATTICルアーに共通する「不規則性軌道変化理論」は盛り込むことは出来ませんが

予想を遙かに上回る完成度の高いルアーに仕上がりました。

特筆すべきは、その運動性能です。

開発当初考えていた以上のハイピッチショートストロークのS字ラインは、

リトリーブスピードにより、ストロークの幅を自由に変化することが出来、

8cmと言う小型ボディからは想像できない波動をまき散らします。

スローリトリーブでは、狙ったレンジを大きめのストロークで誘い、

リーリングスピードを徐々に上げることで、素早く表層近くまで浮き上がり

水面直下をダートするようにショートストロークのS字軌道で、

トップウォーター的な誘い方も可能です。

「FURIL」や「Water Leaf」などの釣果に徹底的に拘ったルアーと違った

遊び心と、ルアー本来の楽しさを追求する、もう一つのATTICの顔を代表する

オリジナリティ溢れるルアー、それが「TURN」なのです。

*「TURN」の基本的な使い方*

① 着水後、少し沈めてゆっくりとリーリング、ゆったりとしたS時ラインでバスを誘います。

② ミディアムリトリーブで水面直下をショートストロークSラインで、逃げ惑う小魚を演出、
追ってくるバスに、時折止めて喰わせるタイミングを作り、フッキングに持ち込みます。

③ 着水後、ロッドを立て気味にハイスピードでリーリングし、素早く表層まで浮き上がらせ
水面から飛び出さないように操作し、引き波を立てながらバスにアピールします。

それぞれの使い方で一番キモになるのは、ただ巻き続けるのではなく、バスに喰わせるタイミングを
与えるために、リーリングの途中で、必ず僅かに止めることが肝心です。

バスに喰わせるための隙を与えてあげるのです。

一連の流れの中の僅かな変化こそ、魚を釣るポイントなのです。

以上が、「TURN」の基本的な使用方法ですが、大変自由度の高いルアーなので、

使い手の方たちそれぞれの工夫により、変化に富んだ使い方が可能です。

 

*「TURN」は着水後、HOOKを下に向けて縦に泳ぎます*

 

ATTICオリジナルマテリアルA.C.W製ボディ

TURN」は、ATTICオリジナルマテリアルA.C.Wを使用しフルハンドメイドで製作しています。
新素材(ATTIC CHEMICAL WOOD)は樹脂でありながら、WOOD特有の浮力を兼ね備えています。バルサや檜等に近い浮力を自由に設定できるだけでなく樹脂特有の強度も併せ持つ、ATTICのオリジナルマテリアルです。

 

 

ジョイントボディでは出せない圧倒的飛距離!

フリップからボディまでを一直線にすることで、従来のジョイント系S字ルアーでは

出せない、圧倒的飛距離を叩き出します。

   

水流をコントロールする、サーキットボード製フリップ

ショートストロークS字ラインを生み出す為のフリップは、軽くて頑丈な

サーキットボードを採用。このフリップはボディ内部で、後部フックアイと直結されているので、ランカーの力強い引っ張りにも、余裕で対応します。

   

高強度NT社製スイベル採用

   

オーナー社製トリプルフック採用

フックには、フッキングを確実なものとする為に、オーナー社製のトリプルフックを採用。わずかなバイトでも、確実にフッキングに持ち込めます。

   

 

 

I-shopでもお買い上げいただけます。

全長:8cm 重さ:18g 定価:税抜き ¥2、800

全国のATTIC製品取扱店にて好評発売中

 

TOP  |  PRODUCTS  |  COMPANY TOURNAMENT F. REPORT  | I-SHOP  |